おしゃれカフェ
女子旅をするなら、カフェでのまったりタイムは外せませんよね?
お洒落カフェをチェックして、あなたのベトナム女子旅、もっと素敵にしちゃいましょう。

ハノイ在住イラストレーターざわわが、ハノイのおすすめカフェを紹介していきます。

★これまで紹介したカフェ★

①Xofa Cafe(ソファカフェ)
②The Hanoi Social Club(ザ ハノイソーシャルクラブ)
③Cong Ca Phe(コンカフェ)…今回


Cong Ca Phe(コンカフェ)

IMG_4565

共産主義ってこんなにかっこよかったっけ? byざわわ


IMG_4563

ハノイに来たら、まずは旧市街の街歩きから♪
そして、街歩きに疲れたら、「ちょっとカフェで休憩したいな~‼」と、みなさん思うはず。


IMG_4520

そんな時にオススメなのが、「コンカフェ」です。
ベトナムらしさを120%感じられる、素敵カフェ。

コンカフェは、ベトナム全土に店舗展開していますが、お買い物通りであるハノイ・旧市街にももちろんお店を構えています。それも、お土産屋さんやレストランが並ぶ「マーマイ通り」に!
これは、立ち寄らない手はないですね。

本日は、コンカフェのマーマイ通り店をご紹介しようと思います。

それでは、まず、旧市街とはどんなところかチェックしておきましょう。

そもそも旧市街ってどこ??旧市街って何??

旧市街エリア地図

旧市街とは、ホアンキエム湖の北側に広がる、古い街並みが残るエリアです。


IMG_4561

旧市街は、観光地でありながら、地元の人の生活を垣間見れます。


IMG_4560

ハノイのバックパッカー街でもあるので、欧米人が昼間からビールを飲む姿も。
ーHello! Where are you from?
勇気のある人は、声をかけて一緒に飲むのもアリ!?


IMG_4564

ベトナムの伝統芸能、水上人形劇場の劇場があるのも旧市街ですよ。


コンカフェは、そんな旧市街のマーマイ(Ma May 通り)にあります。






コンカフェのコンセプト

IMG_4549

お店のイメージカラーはカーキ色。
店員さんの制服もカーキ色。

なんだか(イメージの中の)昔のベトナムっぽい。

実はコンカフェ、共産主義をコンセプトに作られたカフェなんです。

昔のベトナムを知っているわけではないから、リアルに再現しているかどうかわかりませんが、イメージとしてはうまく表現でいているなー、と思います。


レトロ空間にテンションup

 IMG_4523

中に入ると打ちっぱなしのコンクリートの空間が広がります。


IMG_4539

コンクリート自体は冷たい感じだけれど、花柄のクッションなどが温かみを添えます。


IMG_4531

うーん、オシャレ過ぎる。


IMG_4530

こちら、2階へと上がる階段。
大胆な感じがイイ。


イメージしていたベトナムはここにあったか!!
そんな思いを抱く人もいるのではないでしょうか。

ベトナム旅行のテンションがどんどん上がっていきます。


細部まで、手を抜かないのがコンカフェ流

IMG_4517

注目してほしいのは、全体の雰囲気だけでなく、さりげないところ。
写真はテーブルの上に置かれたマッチ箱とペーパーを入れたホーローのマグカップ。
レトロ感がたまらなくカワイイです。


IMG_4510

メニューの写真もいい味出してます。

コンカフェに入ったら、店内のどこに「お洒落」が隠れているか、探してみるのも楽しいものです。
自分の家のインテリアの参考になるかもしれませんよ。


それから、見た目だけでなく、設備もしっかりしています。

IMG_4524

電源完備。もちろんフリーWi-Fiも。



ヨーグルトコーヒーを飲んでみよう

IMG_4512

コンカフェのいいところの一つに、「メニューに写真が入っていて、とっても見やすい!」というのがあると思います。

でも、メニューの内容がよくわかりすぎて、反対に悩んでしまったり・・・
コーヒーの他にも、シントー(ベトナムのスムージー)などたくさんの飲み物が並んでいます。


さあ、いったいどれにしましょうか。


と、悩んでしまったときは、ヨーグルトコーヒーがおすすめです。
多くのブログで紹介されていますが、やっぱり美味しいと思います。

IMG_4518
Sua Chua Ca Phe  4万ドン(約200円)

え!?ヨーグルトにコーヒーだなんて、合わなくない??
と思う人も少なくないと思いますが、結構合うんです。

酸味と苦みと甘みがちょうどよいバランスで、口の中で混ざり合い、なぜだか美味しいのです。
とくに、歩き疲れて、「さっぱりしているけれど、甘いものが飲みたい」なんてときにぴったり。

ちなみにヨーグルトコーヒーは北部のコーヒーですよ。
南部ではあまり見かけません。


それから、まだ、ベトナムコーヒーを飲んでいなかったら、コーヒーを頼むのもいいかも。

コーヒーのおともに・・・

IMG_4545

ピーナッツ。

長居するには、悪くない組み合わせです。


あ、でも一つ注意。
残念ながら、コンカフェはあまりランチになるような食べ物が充実していません。
カフェとして使うのがオススメですよ。


コンカフェ(マーマイ通り店)まとめ

ワイド

こうして記事を書いてみると、コンカフェって行ってみたくなる要素がたくさん詰まっているカフェだなあと、改めて実感。

コンカフェ(マーマイ通り店)が女子旅におすすめな理由
  • 旧市街のマーマイ通りに位置しているので、街歩きの途中に立ち寄るのに最適
  • 共産主義をコンセプトにしているので、ベトナムらしさを感じられる
  • 美味しいヨーグルトコーヒーが飲める
コンカフェはチェーン店なので、どのコンカフェに入っても、とっても素敵なお店のつくりになっていて、ベトナムに来たというテンションが上がりますが、とくにマーマイ通り店は、旧市街の街歩きの途中で立ち寄るのにおすすめです。

ぜひ行ってみてくださいね。



公式ホームページ
http://congcaphe.com/

住所

54 Mã Mây, Hàng Buồm, Hoàn Kiếm, Hà Nội

Googleマップ





この記事が役に立ったな♪と少し思っちゃった方はこちらをclick↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ


ベトナム旅行についてもっと詳しく知りたくなった方はこちらをclick↓↓↓↓

リンク用