ベトナム女子旅応援ブログ

おいしいもの・かわいいもの・たのしいこと いっぱいのベトナム!! みんなでワイワイ女子旅するにも、一人でのんびり女子旅するにもお、とーってもおすすめの国ですよ♪ 女子にぴったりのベトナム情報をお届けします。

ハノイ情報

おいしいもの・かわいいもの・たのしいこと いっぱいのベトナム!!
みんなでワイワイ女子旅するにも、一人でのんびり女子旅するにもお、とーってもおすすめの国ですよ♪
女子にぴったりのベトナム情報をお届けします。

コンカフェ…旧市街でおすすめ!(^^)! ベトナムらしいカフェ【ハノイのお洒落カフェ③】

おしゃれカフェ
女子旅をするなら、カフェでのまったりタイムは外せませんよね?
お洒落カフェをチェックして、あなたのベトナム女子旅、もっと素敵にしちゃいましょう。

ハノイ在住イラストレーターざわわが、ハノイのおすすめカフェを紹介していきます。

★これまで紹介したカフェ★

①Xofa Cafe(ソファカフェ)
②The Hanoi Social Club(ザ ハノイソーシャルクラブ)
③Cong Ca Phe(コンカフェ)…今回


Cong Ca Phe(コンカフェ)

IMG_4565

共産主義ってこんなにかっこよかったっけ? byざわわ


IMG_4563

ハノイに来たら、まずは旧市街の街歩きから♪
そして、街歩きに疲れたら、「ちょっとカフェで休憩したいな~‼」と、みなさん思うはず。


IMG_4520

そんな時にオススメなのが、「コンカフェ」です。
ベトナムらしさを120%感じられる、素敵カフェ。

コンカフェは、ベトナム全土に店舗展開していますが、お買い物通りであるハノイ・旧市街にももちろんお店を構えています。それも、お土産屋さんやレストランが並ぶ「マーマイ通り」に!
これは、立ち寄らない手はないですね。

本日は、コンカフェのマーマイ通り店をご紹介しようと思います。

それでは、まず、旧市街とはどんなところかチェックしておきましょう。

そもそも旧市街ってどこ??旧市街って何??

旧市街エリア地図

旧市街とは、ホアンキエム湖の北側に広がる、古い街並みが残るエリアです。


IMG_4561

旧市街は、観光地でありながら、地元の人の生活を垣間見れます。


IMG_4560

ハノイのバックパッカー街でもあるので、欧米人が昼間からビールを飲む姿も。
ーHello! Where are you from?
勇気のある人は、声をかけて一緒に飲むのもアリ!?


IMG_4564

ベトナムの伝統芸能、水上人形劇場の劇場があるのも旧市街ですよ。


コンカフェは、そんな旧市街のマーマイ(Ma May 通り)にあります。






コンカフェのコンセプト

IMG_4549

お店のイメージカラーはカーキ色。
店員さんの制服もカーキ色。

なんだか(イメージの中の)昔のベトナムっぽい。

実はコンカフェ、共産主義をコンセプトに作られたカフェなんです。

昔のベトナムを知っているわけではないから、リアルに再現しているかどうかわかりませんが、イメージとしてはうまく表現でいているなー、と思います。


レトロ空間にテンションup

 IMG_4523

中に入ると打ちっぱなしのコンクリートの空間が広がります。


IMG_4539

コンクリート自体は冷たい感じだけれど、花柄のクッションなどが温かみを添えます。


IMG_4531

うーん、オシャレ過ぎる。


IMG_4530

こちら、2階へと上がる階段。
大胆な感じがイイ。


イメージしていたベトナムはここにあったか!!
そんな思いを抱く人もいるのではないでしょうか。

ベトナム旅行のテンションがどんどん上がっていきます。


細部まで、手を抜かないのがコンカフェ流

IMG_4517

注目してほしいのは、全体の雰囲気だけでなく、さりげないところ。
写真はテーブルの上に置かれたマッチ箱とペーパーを入れたホーローのマグカップ。
レトロ感がたまらなくカワイイです。


IMG_4510

メニューの写真もいい味出してます。

コンカフェに入ったら、店内のどこに「お洒落」が隠れているか、探してみるのも楽しいものです。
自分の家のインテリアの参考になるかもしれませんよ。


それから、見た目だけでなく、設備もしっかりしています。

IMG_4524

電源完備。もちろんフリーWi-Fiも。



ヨーグルトコーヒーを飲んでみよう

IMG_4512

コンカフェのいいところの一つに、「メニューに写真が入っていて、とっても見やすい!」というのがあると思います。

でも、メニューの内容がよくわかりすぎて、反対に悩んでしまったり・・・
コーヒーの他にも、シントー(ベトナムのスムージー)などたくさんの飲み物が並んでいます。


さあ、いったいどれにしましょうか。


と、悩んでしまったときは、ヨーグルトコーヒーがおすすめです。
多くのブログで紹介されていますが、やっぱり美味しいと思います。

IMG_4518
Sua Chua Ca Phe  4万ドン(約200円)

え!?ヨーグルトにコーヒーだなんて、合わなくない??
と思う人も少なくないと思いますが、結構合うんです。

酸味と苦みと甘みがちょうどよいバランスで、口の中で混ざり合い、なぜだか美味しいのです。
とくに、歩き疲れて、「さっぱりしているけれど、甘いものが飲みたい」なんてときにぴったり。

ちなみにヨーグルトコーヒーは北部のコーヒーですよ。
南部ではあまり見かけません。


それから、まだ、ベトナムコーヒーを飲んでいなかったら、コーヒーを頼むのもいいかも。

コーヒーのおともに・・・

IMG_4545

ピーナッツ。

長居するには、悪くない組み合わせです。


あ、でも一つ注意。
残念ながら、コンカフェはあまりランチになるような食べ物が充実していません。
カフェとして使うのがオススメですよ。


コンカフェ(マーマイ通り店)まとめ

ワイド

こうして記事を書いてみると、コンカフェって行ってみたくなる要素がたくさん詰まっているカフェだなあと、改めて実感。

コンカフェ(マーマイ通り店)が女子旅におすすめな理由
  • 旧市街のマーマイ通りに位置しているので、街歩きの途中に立ち寄るのに最適
  • 共産主義をコンセプトにしているので、ベトナムらしさを感じられる
  • 美味しいヨーグルトコーヒーが飲める
コンカフェはチェーン店なので、どのコンカフェに入っても、とっても素敵なお店のつくりになっていて、ベトナムに来たというテンションが上がりますが、とくにマーマイ通り店は、旧市街の街歩きの途中で立ち寄るのにおすすめです。

ぜひ行ってみてくださいね。



公式ホームページ
http://congcaphe.com/

住所

54 Mã Mây, Hàng Buồm, Hoàn Kiếm, Hà Nội

Googleマップ





この記事が役に立ったな♪と少し思っちゃった方はこちらをclick↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ


ベトナム旅行についてもっと詳しく知りたくなった方はこちらをclick↓↓↓↓

リンク用
 

ハノイソーシャルクラブ…アーティスティックな空間でエッグコーヒー【ハノイのお洒落カフェ②】

おしゃれカフェ
女子旅をするなら、カフェでのまったりタイムは外せませんよね?
お洒落カフェをチェックして、あなたのベトナム女子旅、もっと素敵にしちゃいましょう。

ハノイ在住イラストレーターざわわが、ハノイのおすすめカフェを紹介していきます。

★これまで紹介したカフェ★
①Xofa Cafe(ソファカフェ)
②The Hanoi Social Club(ザ ハノイソーシャルクラブ)…今回
③Cong Ca Phe(コンカフェ)


The Hanoi Social Club(ハノイ ソーシャルクラブ)

IMG_4468


ちょっとしたギャラリーだね byざわわ


今回ご紹介するカフェ【The Hanoi Social Club(ハノイソーシャルクラブ)】は、アーティスティックな人が好みそうなカフェ。

そして、ちゃっかりハノイ名物のエッグコーヒーも飲めてしまうのも魅力的。
え、エッグコーヒーは何かって?
その名の通り、卵コーヒーですよ。詳しくは記事の中でご紹介いたします。

それでは、ハノイソーシャルクラブをご案内♪♪

フランスの香りを感じる建物

IMG_4370

クリーム色の外壁に、可愛らしい窓。
「きゃー、フランスっぽいわ」、とテンションが上がります。

でも、よーく見ると、テラスのところは、中国っぽい。

この、中国の影響を受けた伝統的なベトナム文化と、植民地時代に培われたフランス文化を同時に感じられるのが、ベトナムらしくていいんですよね~。


ハノイソーシャルクラブはとってもアーティスティックだった!

IMG_4155

店内に入ると、すてきな雑貨や椅子、テーブルなどが置いてあり、「わー、おしゃれカフェだ!」という印象をまずはじめにもつと思います。

でも、その雰囲気になんとなく飲み込まれてしまわないでください。



IMG_4368



IMG_4355


IMG_4433

店内の椅子やテーブル、インテリアがすてきなのは大前提で、ハノイソーシャルクラブはそれプラスアルファ、すてきなアートがたくさん飾ってあるのが特徴。アートのジャンルとしては、原宿っぽいように感じました。



IMG_4354

アートとカフェという空間が融合して、また、新たなアートになっている。
これが生きたアートかな?

なんちゃって。

写真がお好きな方には、とってもフォトジェニックなカフェでもあると思います。




あ、設備としてWi-Fi&電源は完備。
たまたまかもしれませんが、私が行った時は、残念ながらWi-Fiが途切れることがありました。
こんなに素敵なのに、惜しいなぁ。


飲み物の写真写りもよし、もちろんお味も

IMG_4432
 Passion fruit Sulushies 5万ドン(約250エン)

フォトジェニックなのは、お店だけではありません。
飲み物もキレイめな気がします。


IMG_4356
Hibiscus Iced Soda 4万ドン(約200円)

お味も美味しいですよ。
ハイビスカスソーダは、梅ジュースみたいな味がしました。

IMG_4357
Mango curry with brown rice 10万ドン(約500円)

食べ物もおしゃれです。
マンゴーカレーは、マンゴーがそのままの食感で入っていました。
優しい味付けです。

そして、注目してほしいのは、使われているお皿がバッチャン焼きだということ。
バッチャン焼きは、ベトナムで有名な焼き物です。
とっても、ベトナムらしい柄ですよね。

ハノイ中心部から、路線バスに乗って、バッチャンに行くこともできますよ。


ハノイの名物、エッグコーヒーも楽しめる

IMG_4159
Egg coffee 6万ドン(約300円)

卵のコーヒーって聞くと、ちょっと驚いてしまいますが・・・

エッグコーヒーとは、卵黄を泡立てたクリームがのっているコーヒーです。
イメージとしては、とっても柔らかいクレームブリュレがコーヒーにのった感じ。

そんなエッグコーヒーは、実はハノイの名物。
他の地方ではなかなかエッグコーヒーを出すお店を見つけることができません。
また、ハノイでも、すべてのカフェにあるメニューというわけではありません。

ハノイソーシャルクラブは、エッグコーヒーが楽しめるカフェの一つです。


IMG_4161

卵の部分はとろーんとしていて、クリームみたい。
コーヒーというよりは、スイーツ感覚です。



他にもベトナムらしいものにチャレンジしたいのであれば・・・

IMG_4165
Spiced tofu chips 3万ドン(約150円)

豆腐チップもおすすめ。
ベトナムは、日本に負けないくらいお豆腐類をよく食べます。

これはたぶん、揚げた湯葉。
揚げた湯葉は、よく鍋についてきますよ。


ハノイソーシャルクラブまとめ

IMG_4368

ハノイソーシャルクラブは、とってもアーティスティックな空間で、ハノイ名物のエッグコーヒーに挑戦できるカフェです。


ハノイソーシャルクラブが女子旅におすすめな理由
  • 原宿系アートがたくさん!アーティスティックなカフェ
  • 飲み物や写真もフォトジェニック
  • ハノイの名物、エッグコーヒーが楽しめる
ハノイの街歩きに疲れたら、アーティスティックな空間にちょっと癒される。
ハノイソーシャルクラブで、そんな女子旅をしてみてはいかがでしょうか。




公式フェイスブック
https://www.facebook.com/TheHanoiSocialClub

住所

6 Ngõ Hội Vũ, Hàng Bông, Hoàn Kiếm, Hà Nội,

Googleマップ





この記事が役に立ったな♪と少し思っちゃった方はこちらをclick↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ


ベトナム旅行についてもっと詳しく知りたくなった方はこちらをclick↓↓↓↓

リンク用
 

ソファカフェ…おウチ気分でベトナムコーヒーが飲める!【ハノイのお洒落カフェ①】

おしゃれカフェ
女子旅をするなら、カフェでのまったりタイムは外せませんよね?
お洒落カフェをチェックして、あなたのベトナム女子旅、もっと素敵にしちゃいましょう。

ハノイ在住イラストレーターざわわが、ハノイのおすすめカフェを紹介していきます。
さあ、記念すべき1回目、ご紹介するのは・・・


Xofa Cafe(ソファカフェ)

IMG_4137

はっきりいって、自分の家より、居心地いいかもー!! byざわわ


1店目としてご紹介する【Xofa Cafe(ソファカフェ)】は、自分の家のようにリラックスできてしまうお洒落カフェ。さらに、美味しいベトナムコーヒーを楽しむことができるという、ベトナム女子旅にはなんとも嬉しいカフェです。

それでは、ソファカフェにレッツゴー♪♪

お洒落空間でHAPPYタイム☆彡長時間滞在に最適

IMG_3983
ソファカフェの前にやって来ました。
ヨーロッパの田舎風(?)な外観に、ワクワク度が高まります。

なんてったって、ベトナムにはフランスの植民地時代がありますからね。
新しく建てられた建物でも、ヨーロッパ風な要素が取り入れられていて、素敵な建物が多いのです。

では、中に入ってみましょう。

IMG_3976
こちら、1階店内。
むき出しのレンガや暖炉がいい雰囲気をつくっています。
(実際、暖炉は必要ないと思いますが(笑))

インテリアがほっこりとした温かみのある色ででまとまっているので、落ち着く~。
ついつい長居したくなってしまいます。


b26f9927
2階へは、外の階段を上がっていくのですが、階段のタイルまでもかわいいです。
カフェの細部がかわいいことって、カフェ好き女子にとっては重要ですよね。

そして、ここのカフェのいいところは・・・

denngen
電源がたくさんあるところ。
なんと、屋外の席にも電源がついてるんですよ。

のんびりカフェタイムをしながら、スマホの充電にちょうどいいですよね~。


IMG_4130
実はこのブログもソファカフェで更新しています。

ちなみにWiFiはもちろん無料。
ベトナムのカフェは、どこのカフェに入ってもWiFiがあるので便利です。

あぁ、お洒落空間で過ごすひと時に幸せを感じられる・・・
女子に生まれてよかったなぁ♪♪

ブラックでも美味しいベトナムコーヒーを飲んでみよう

IMG_4134
お気に入りの席が見つかったら、さっそく注文。
まだ、旅の中で1度もベトナムコーヒーを飲んでいないのなら、とりあえずベトナムコーヒーを頼むのがベターですよー。

というのも、ベトナムはブラジルに次いでコーヒーの生産量が世界第2位。ベトナム旅行では、1度はベトナムコーヒーにチャレンジすべきです。


IMG_4003
普通、ベトナムコーヒーは、たとえブラックで頼んだとしても甘い状態で出てくるのですが、ソファカフェのベトナムコーヒーは砂糖なしの状態で出されます。

なので、まずは砂糖抜きで一口。
日本で飲みなれたコーヒーとは、ちょっと違う味をお試しあれ。

IMG_4135
そして、お砂糖を投入。
味の変化を楽しめます。

何と表現したらいいかわからないのですが、ベトナムコーヒーは、私たちが日本で飲みなれているコーヒーとは、ちょっと味が違います。

その違いがお口に合えばよいのですが、私、実は、正直なところ、ブラックで飲むとあまり美味しく感じられません。とりわけハノイのベトナムコーヒーのブラックって、ちょっと苦手。いつもはコンデンスミルク入りでないと、飲みません。

でもね、ソファカフェのブラックベトナムコーヒーは、「あり」なんです。
だって、単純に美味しいんだもの。

ただ、そもそもコーヒーが苦手な人は、コンデンスミルク入りを頼んだ方が、飲みやすくてよいかもしれませんね。


それから、旅の最中、ベトナムコーヒーばかり飲んで、そろそろ普通のコーヒーが飲みたい方・・・

IMG_3998
カフェラテなど、その他のコーヒーもかなりハイレベルです。


ベトナムコーヒーを含めてソファカフェのコーヒーは、一口飲むと、なんていうんでしょうかね、ふぅっ、と言いたくなる味。

後味を楽しめる、いわゆる美味しいコーヒーです。

・ベトナミーズブラックコーヒー:3万5千ドン=約175円
※+VAT10%がかかります。
(2017年3月現在)

コーヒーだけじゃ、もったいない!ベトナム料理やベトナムスイーツもいかが?

IMG_4131
ちょっと一休み・・・と思っていたら、気づけばランチタイム!?
ソファカフェの居心地があまりにもよいので、そんなことも。

もし、そうなってしまったら、カフェでベト飯はいかがでしょうか。

写真は、ハノイのご当地麺料理、ブンチャー。

IMG_4132
焼肉の入ったつけ汁に、米麺であるブンやハーブ類を入れて、一緒に食べる料理です。

「え、でも、所詮カフェ飯でしょ!?レストランや、もしかすると、路上店舗の方が美味しいんじゃないの??」

という声が聞こえてきそうですが、ソファカフェならお食事もOK!!
私は、ブンチャーのつけ汁が美味しすぎて、全部飲み干しちゃいました。


そして、こちらのバナナ&チョコレートのシントーもおすすめ。

シントー

シントーはベトナムのスムージー。
ベトナム旅行で試してみたい、ベトナムスイーツの一つです。

マンゴーシントーなんかが定番なのですが、ここでは、ちょっと変わり種の、バナナ&チョコレートシントーを。

このチョコレート、甘いだけのチョコレートじゃありません。
本格的なチョコレート味です。
飲んでいて、ほんの少しリッチな気分になれますよ。


ソファカフェのカフェごはん&カフェスイーツは、ご紹介した他にも、色々あります。
そして、どれも美味しいのです。今まで、食べたもの、全部、もう一度食べてみたいくらいです。

IMG_3981


ハンバーガー


IMG_3828


・ブンチャー:8万8千ドン=約440円
・バナナ&チョコレートシントー:5万5千ドン=約275円
※+VAT10%がかかります。
(2017年3月現在)

なんと24時間営業のカフェなんです

さて、こんな素敵なソファカフェ。
営業時間はというと・・・

実は、24時間営業なんです。

IMG_4094


だから、列車や飛行機で夜遅くにハノイに到着した時や、反対に、夜遅くにハノイをたつ人には、とても便利。

上の写真はハノイ駅。
列車って、けっこう夜に出るのが多いんですよ。

そして、夜までおしゃべりしたいけど、アルコールのお店はちょっとなぁ・・・
そんな女子旅にもぴったりです。


ソファカフェのまとめ

top

女子なら誰でも好きになってしまうようなお洒落空間で、美味しいベトナムコーヒーやベトナム料理がいただけるソファカフェ。

ソファカフェが女子旅におすすめな理由
  • 電源もあって、まったり長時間滞在できるお洒落空間
  • ベトナムコーヒーが美味しい
  • コーヒー以外のメニューも豊富で美味しい
  • 24時間営業で、夜遅くでも使える

朝一番に街歩きの計画を立てるもよし、午後のひと時にお買い物報告会をするもよし、たわいもない女子トークが弾む夜もまたよし。

ソファカフェで、まったりカフェタイムをしたら、きっとベトナム女子旅の満足度がよりupするはずです♪♪


公式ホームページ
http://xofacafe.tumblr.com/

住所

14, Tống Duy Tân, Hàng Bông, Hoàn Kiếm, Hà Nội 

Googleマップ




この記事が役に立ったな♪と少し思っちゃった方はこちらをclick↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ


ベトナム旅行についてもっと詳しく知りたくなった方はこちらをclick↓↓↓↓

リンク用
 

おしゃれポストカードを旧市街で買う【ハノイのかわいいお土産♪①】

女子が、ベトナム旅行で最もしたいことの一つは【お買い物】・・・
ではないでしょうか?

私はベトナムに住む前、旅行で遊びに来ていた時は、丸々1日、お買い物デーにしていましたよ

IMG_4037

さて、今、私が住んでいる、ベトナム・ハノイにはかわいいお土産がたくさんあります。
最初にご紹介するのは、ポストカード 

え?一つ目の情報なのに地味???
バッグとか、刺繍小物とか、そっちを知りたいって?? 

まあ、まあ、まあ。
旅先から、絵葉書を送るって、なんだか趣があって良いではありませんか


 どのエリアで売っているの? おしゃれポストカード 

まずは、どのあたりでおしゃれポストカードが買えるのか、ご紹介します。

ざっくりな場所でいうと、旧市街の東側、ゲストハウスがたくさん並ぶあたりです。

ポストカードマップ


Hang Be通りから、Ma May通りに入っていくルートですね!
Googleマップのリンクも貼っておきましょう。
↑クリックすると、Hang Be 通りの地図が開きます。

IMG_4008

ベトナムは通り名の看板がしっかりあるので、看板を確認しながら歩くといいですね



 ポストカードを見てみましょう! お店紹介です 

さあ、それでは、さっそくお店紹介です。
どんな絵柄のカードが売っているのか、みていきましょう。
上の地図の赤線、ポストカードルートの南側のお店から、順にみていきます。

お店その1:GINKGO
IMG_4011
住所:44 Hang Be ★Googleマップ★

最初に紹介するのは、Hang Be通りにあるTシャツ屋さんのギンコー。ハノイだけでなく、ベトナム中に店舗があります。

モダンだけれどベトナムらしい、お土産になるTシャツがたくさん売っていますよ。私も時々、買ってしまいます

そして、Tシャツだけでなく、雑貨も売っていて、ポストカードも常にお店に置いているようです。

IMG_4031
(2万ドン=約100円)

IMG_4032
(2万ドン=100円)

自分宛てに出しておけば、後でベトナム旅行を思い出すことができそうな、ベトナムらしいデザインですよね。
ギンコーは、Hang Be 通りだけでなく、あちこちにあるので、お店を見かけたら立ち寄ってみてください。

IMG_4036

そうそう、ポストカードを2枚買っただけなのに、すてきなショップバッグに入れてくれました。

お店その2:PAPAYA
IMG_4013
住所:30 Hang Be ★Googleマップ★

こちらもHang Be 通りにあるTシャツ屋さんです。
Hang Be 通りは、ポストカードルートというより、お土産屋さん通りって感じ


IMG_4033
(2万ドン=約100円)

IMG_4034

(2万ドン=約100円)

こちらは、インパクトのあるデザインのポストカードが多めでした。
個性を出したいな!って時に、おすすめです。


お店その3:VIVI
IMG_4020
住所:103 Ma May ★Googleマップ★

こちらは個人商店といった雰囲気のお土産屋さん。
通りが、Hang Be 通りから、Ma May 通りになりましたよ。

どこにでも売っているような、一見、量産品のお土産が多そうですが・・・

実は、ベトナムらしいプロパガンダ広告のポストカードが購入できてしまうお店なのです。


IMG_4029
(2万ドン=100円)

ベトナムのプロパガンダ広告って、色づかいのセンスがいいですよね。
絵柄もなんだか、ほっこりする感じでよいのです


お店その4:RED LOTUS
IMG_4023
住所:79 Ma May ★Googleマップ★

そして、最後のお店、RED LOTUS。
こちらも、個人商店系おお土産屋さん。
割と広くて、見やすいお店です。

IMG_4035
(2万5千ドン=約125円)

各地方ごとの写真を、オシャレにデザインしている、ポストカードが売っていました。

ただ、私が行ったときは、ハノイが圧倒的に少ない

サイゴンやフエって書いてあるのはたくさんあったんですけどね~。
やはり、ご当地写真が人気ですよね


おまけ
IMG_4025

最後に紹介したRED RED LOTUSの先に、郵便局などでも買える、お安いポストカードがたくさん売ってるお店があります。

この写真タイプのポストカードは1枚5000ドン(約25円)が相場です。




いかがでしたでしょうか。
おしゃれポストカードを旧市街で買う【ハノイのかわいいお土産♪①】

最近は、Wi-Fiが普及し、とくにベトナムはいたるところに無料Wi-Fiがあるので、旅行中も日本の友達や家族とかわりなく連絡がとれてしまいます。

だけど、旅・・・といういつもと違う環境だから、手紙を書いてみるのもいいと思います

IMG_4038

おしゃれカフェにでも入って、1枚ハガキを書いてみるのも、旅の素敵な思い出になると思いますよ






もし、よかったら↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村



ベトナム旅行をしてみたいと思った方はこちらをclick↓↓↓↓

リンク用
記事検索
ギャラリー
  • 失敗しないベトナム旅行の計画&準備 7つのステップ講座④  現地オプショナルツアーや行きたいお店を調べる 
  • 失敗しないベトナム旅行の計画&準備 7つのステップ講座④  現地オプショナルツアーや行きたいお店を調べる 
  • 失敗しないベトナム旅行の計画&準備 7つのステップ講座④  現地オプショナルツアーや行きたいお店を調べる 
  • 失敗しないベトナム旅行の計画&準備 7つのステップ講座④  現地オプショナルツアーや行きたいお店を調べる 
  • 失敗しないベトナム旅行の計画&準備 7つのステップ講座④  現地オプショナルツアーや行きたいお店を調べる 
  • 失敗しないベトナム旅行の計画&準備 7つのステップ講座④  現地オプショナルツアーや行きたいお店を調べる 
  • 失敗しないベトナム旅行の計画&準備 7つのステップ講座④  現地オプショナルツアーや行きたいお店を調べる 
  • 失敗しないベトナム旅行の計画&準備 7つのステップ講座④  現地オプショナルツアーや行きたいお店を調べる 
  • 失敗しないベトナム旅行の計画&準備 7つのステップ講座④  現地オプショナルツアーや行きたいお店を調べる 
  • ライブドアブログ